EmailPassword


検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

イタリアワインブック

ひと目でわかる!今日のおうちごはんに合うワインビギナーからプロまで必見


厳選した100本のワインと、日本を代表するワインのプロフェッショナルがお薦めするとっておきのマリアージュをご紹介 『 イタリアワインブック 』

Italia Wine Book「イタリアワインは美味しい! でも、産地やブドウの品種がたくさんありすぎて覚えられないし、よくわからない! わからないから美味しいワインが選べない」という声を耳にすることがあります。 本書は、厳選した100本のイタリアワインを、日本を代表する6人のワインのプロフェッショナルが試飲し、彼らがお勧めするとっておきのマリアージュをわりやすくまとめました。本書があれば、イタリアン、洋食、和食、中華など多彩 な料理と相性がよく、『今日のおうちごはん』と相性のよい、美味しいワインがすぐに見つかります。初心者からプロフェッショナルまで必見のイタリアワインのガイドブックです。

日本を代表する6人のワインのプロフェショナル

100本のイタリアワインをテイスティングし、113品にも及ぶ料理とのマッチングをして下さった
6人のソムリエをご紹介します。
冨永純子 Junko Tominaga
ワイン&チーズコーディネーター。日本ソムリエ協会認 定シニアソムリエ、「JAL WSETワイン教室」認定講師、NPO法人「チーズプロフェッショナル協会」理事。国際線キャビンアテンダント時代にワインとチーズのおいしさに魅せら れ、この世界に。「いつも食卓にチーズとワイン」をモットーに、うちごはんとワインの組み合わせを提案するセミナー。コラムには定評があり、マリアージュ の第一人者として知られる。本書『イタリアワインブック』の監修、執筆を担当。

「100本をテイスティングしながら、イタリアワインはやっぱりおいしい!と思わず顔がほころびまし た。イタリアワインの魅力は、グラスから産地の情景が目の前に浮かんでくること。同時に『このワインに何か合わせて食べたい!』という思いがあふれ、イタ リアワインは食事を呼ぶことを改めて実感しました。
 
内藤和雄 Kazuo Naito
西麻布のリストランテ「ヴィーノ・デッラ・パーチェ」 のディレットーレ兼ソムリエ、「アカデミー・デュ・ヴァン」東京校講師。第1回「イタリアワイン・ベスト・ソムリエ・コンクール(JETCUP)」優勝。 1987年より現在までに定期的にイタリアに渡り、常にイタリアワイン最前線の魅力を語り続けている。

「イタリアには、20州の中にさらに細分化されたテリトリー(DOCG、DOC)が存在し、そのテリトリーごとに独自性があります。その個性がわかり始めると、郷土性や料理、そして数多く存在するブドウ品種やワインのタイプなどが、立体的に見えてきて面白いです」
 
佐藤隆正 Takamasa Sato
元帝国ホテルチーフソムリエ。第2回「イタリアワイ ン・ベスト・ソムリエ・コンクール(JETCUP)」優勝。フランスワインに惹かれてソムリエの世界に興味を持つも、イタリアワインと出会い、その料理と の相性のよさに感銘を受け、虜に。

「イタリアワインの魅力は、多種多様な土着品種の個性。高級なアイテムだけではなく、中級クラス以下 のワインにも、土着品種や土壌の個性が巧みに表現され、好意と愛着が感じられるのがすごい。和食との相性のよさもイタリアワインならではの魅力。ビール感 覚でごくごくと飲めるトレッビアーノ種の白ワインや、醤油にも合うサンジョヴェーゼ種の赤ワインなどが特に楽しめました」
 
本多康志 Yasushi Honda
レストラン「ファロ資生堂」のソムリエ、フロアキャプテン。1995年に専門学校を卒業後、都内のレストラン各店勤務を経て、2000年「資生堂パーラー」に入社。2001年より現職。第3回「イタリアワイン・ベスト・ソムリエ・コンクール(JETCUP)」優勝。

「イタリアワインは『本当に楽しい』のひと言。これほどたくさんのワインが紹介されているにもかかわ らず、イタリアの大地は、まだ多くの“シンデレラワイン”が生まれてくる可能性を秘めています。土地、気候、人など、その底知れぬ魅力によって、知りた い、飲みたいという欲求は尽きることはありません。知るほど奥深く、必ず発見があるイタリアワインの魅力を語り続けていきたと思っています」
 
西村圭太郎 Keitaro Nishimura
1999年帝国ホテル入社。「チチェローネ」「レ・セ ゾン」「ラ・ブラスリー」勤務を経て現在レストラン部ソムリエとして勤務。第7回JALUXワインアワード優勝、第4回「イタリアワイン・ベスト・ソムリ エ・コンクール(JETCUP)」優勝。2010年、イタリアワイン大使の称号をイタリア政府より授与される。

「イタリアワインの魅力は“底力”。簡単には劣化しないので、無理に一本開けずに2、3日かけてゆっ くりと味わいの変化を楽しむのがおすすめです。開けたてのフレッシュなときには香り高いハーブのサラダ、翌日、果味がより開いてきたら少し重めの料理…と いうように、マリアージュも変化させると、いろいろな側面 からの相性が見えてきます」
 
江川和彦 Kazuhiko Egawa
ホテルオークラ東京・飲食部チーフソムリエ。お客様のご要望を引き出し、ベストなワインを提供することを大切にしている。中国料理とワインとの相性について研究を重ね、独自のマリアージュ体系を構築し、真髄を知る泰斗として知られる。

「酸味やミネラルの強いワインには冷製の中国料理を、軽やかなワインは味わいで合わせるのではなく、 料理の味を洗い流すアクセントとして用い、食事に弾みをつける。しっかりとした味わいの料理にはボリューム感のあるワインを合わせるとよい。瞬間的なおい しさを追求した中国料理には、余韻よりむしろ、口にふくんだ時の味わいに個性があるワインがおすすめ」
 

“おうちごはん”の相性から見るイタリアワイン

『イタリアワインブック』では、洋食 イタリアン 45品/和食 43品/中華 19品/チーズ 6タイプ、全113品の”おうちごはん”中から、それぞれに相性の良いワインの組み合わせを掲載。その一部をご紹介します。
 
洋食イタリアン
ペスカトーレ・ラムチョップ・マルゲータ
『ペスカトーレ』に合うワイン
・シャルドネ デイ サッシ カヴィ コッラヴィーニ 750ml [白]
・ブロイ コッラヴィーニ 750ml [白]
・セレーゴ アリギエーリ ポッセッシオーニ ビアンコ マァジ 750ml [白]
『ラムチョップ』に合うワイン
・コメータ プラネタ 750ml [白]
・コスタセラ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラシコ マァジ 750ml [赤]
・セレーゴ アリギエーリ ポッセッシオーニ ロッソ マァジ 750ml [赤]
『マルゲリータ』に合うワイン
・マンドラロッサ シャルドネ セッテソリ 750ml [白]
・ビアンコ サレント トゥルッロ 750ml [白]
・カンチェッリ バディア ア コルティブオーノ 750ml [赤]
 
和食
寿司・うなぎ・天ぷら
『にぎり寿司(巻物、軍艦)』に合うワイン
・ガヴィ ラ スコルカ 750ml [白]
『うなぎの蒲焼き』に合うワイン
・アスティ スプマンテ トスティ 750ml [甘口発泡白]
・バルバレスコ サント ステファノ カステッロ ディ ネイヴェ 750ml [赤]
・レフォスコ プチノ コッラヴィーニ 750ml [赤]
『天ぷら』に合うワイン
・ピノ グリージョ シャルドネ オーガニック ブリッコ アル ソーレ 750ml [白]
・フリウラーノ コッリオ コッラヴィーニ 750ml [白]
・フェッラーリ ブリュット 750ml [発泡白]
エビチリ・シュウマイ・チンジャオロースー
『エビチリ』に合うワイン
・ヴィッラ ブローリア ガヴィ デル コムーネ ディ ガヴィ 750ml [白]
・ピコリット リヴィオ フェッルーガ 500ml [甘口白]
・フェッラーリ ロゼ 750ml [発泡ロゼ]
『シューマイ』に合うワイン
・フリウラーノ リヴィオ フェッルーガ 750ml [白]
・ソアーヴェ ピッツァ パスタ ヴィーノ 750ml [白]
・カンチェッリ バディア ア コルティブオーノ 750ml [赤]
『チンジャオロースー』に合うワイン
・マジアンコ マァジ 750ml [白]
・バローロ リゼルヴァ ボルゴーニョ 750ml [赤]
・ヴェルティーゴ リヴィオ フェッルーガ 750ml [赤]
チーズ
ウォッシュタイプ・青カビタイプ・ハード、セミハードタイプ
『ウォッシュタイプのチーズ』に合うワイン
・ヴィン サント ディ カルミニャーノ リゼルヴァ テヌータ ディ カペッツァーナ 375ml [甘口白]
・シャルドネ プラネタ 750ml [白]
・イ コルティーニ カステッロ ディ ネイヴェ 750ml [赤]
『青カビタイプのチーズ』に合うワイン
・カピケーラ 750ml [白]
・カンポフィオリン マァジ 750ml [赤]
・ピコリット リヴィオ フェッルーガ 500ml [甘口白]
『ハード・セミハードタイプのチーズ』に合うワイン
・トゥーリアン リボッラ ジャッラ コッリ オリエンターリ デル フリウリ コッラヴィーニ 750ml [白]
・シャリス リヴィオ フェッルーガ 750ml [白]
・バルバレスコ サント ステファノ カステッロ ディ ネイヴェ 750ml [赤]

現在、商品はございません。

お買いものガイド
     
 
■お支払いについて
以下お支払い方法より選択できます。
1. クレジットカード決済
   クレジットカード決済
情報の安全性(クレジットカード情報の保持)
当社では、クレジットカード決済システムに「株式会社ペイジェント」の提供するシステムを採用しております。「株式会社ペイジェント」のサービスを利用することにより、当社のサーバー上にはクレジットカード番号等の情報については保持・保有されません。

2. 代金引換
3. 後払い
 → コンビニ
 → 郵便局
 → 銀行
4. PAIDペイド(掛け払い)
  ■発送について
・通常、注文日から1日~3日程度(休業日を除いて)頂いて順次発送させていただきます。 お急ぎの発送をご希望の場合は、お電話又はメールでお申し付けください。
・予約商品につきましては、発送予定日をご連絡いたします。
・ご注文主様とお届け先様のお名前が異なる場合、納品書は同梱いたしません。
・宅配便営業所止めへの発送はお受けしておりません。
   
■送料について
本州、四国、九州(沖縄県除く):770円
北海道:1,100円
沖縄県:2,750円

・ワインよりどり12本単位で1梱包送料無料となります。
 例えば17本の場合、12本×1梱包送料無料、5本×1梱包分は送料がかかります。
 24本の場合、12本×2梱包分送料無料となります。
・合計16,500円(税込)以上のお買い物で、常温便1梱包(12本まで)が送料無料になります。
・送料無料の条件を満たされた場合でも、1梱包につき北海道330円(税込)、沖縄県1,980円(税込)が加算されますのであらかじめご了承ください。離島の場合は別途料金表をご確認ください。料金表はこちら

  ■プライバシー・ポリシー
当店では、お客様より頂きました個人情報について、お客様からの同意なく第三者への開示並びに提供はいたしません。

■お問い合わせについて
15時30分までに頂いたご注文については、必ず当日中にご注文確認メールをお送りしております。
それ以降に頂いたご注文については、翌営業日のご連絡となります。
(info@tuscany.co.jpのメールアドレスからお送りしております)
翌営業日を過ぎてもメールが届かない場合は、以下のような原因が考えられます。
・メールアドレスの間違い、携帯電話のドメイン指定受信設定
・メールボックスの容量オーバー、フリーメールの受信トラブル
・迷惑メール(フォルダ)の設定、ウイルスソフトの設定

メールが届かない場合は「お名前」「受注番号」を下記までご連絡ください。
※商品、配送、決済等のご不明な点につきましても下記にて承っております。

連絡先・お問い合わせ先】
株式会社トスカニー 東京オフィス
店長:吉田亜樹子
TEL:03-6435-1750 FAX:03-6435-1760
E-mail:info@tuscany.co.jp
(受付時間 9:00~17:30 休業日 土、日、祭日)
 
     

当サイトについて | ご利用規約 | 会社概要| 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー