EmailPassword


検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

プロセッコ

プロセッコの造り手

アダミ ニーノ フランコ ビゾル
ベッレンダ レ ベルトレ

 

Prosecco

プロセッコ
プロセッコ特集

プロセッコについて


ヴェネト州で造られる、イタリアでもっともポピュラーなスパークリングワイン。2010年、コネリアーノとヴァルドッビアーデネ産のプロセッコがDOCGに昇格。文字通り、イタリアを代表するスプマンテとなっています。プロセッコは品種の名前でしたがDOCG昇格に伴って、「グレラ」と名前が変わりました。一般的に、フルーティーさを生かすためにタンク内2次発酵(メトド・シャルマ)で造られます。

■DOCGとDOCについて
コネリアーノとヴァルドッビアーデネ産がDOCGに昇格したのに伴い、これまでIGTだったエリア(トレヴィゾ、ヴェネツィア、ヴィチェンツァ、パドヴァ、ベッルーノのヴェネト州の各県とゴリツィア、ポルデノーネ、トリエステ、ウーディネのフリウリ ヴェネツィア ジュリア州の各県)で造られるプロセッコがDOCになりました。DOCの中ではトレヴィゾ県とトリエステ県で造られるものはその地名も表記してよいことになっています。

プロセッコは残糖値により次のカテゴリーに分類されます。

・ブリュット(Brut) 0~12g/リットル
・エクストラドライ(Extra dry) 12~17g/リットル
・ドライ(Dry) 17~32g/リットル

ブリュットが最も辛口で、ドライが柔らかな甘さのある味わいとなります。その中間がエクストラドライで、地元でもっとも人気があり、造られている量も多いです。味わいの目安となるので参考になります。
 

直輸入のプロセッコ

レ ベルトレ
レ ベルトレ
DOCGに認定されているヴァルドッビアーデネとコネリアーノに広がるエリアに畑を所有。DOCG規定よりも厳しい独自の基準で造るプロセッコはイタリアのスプマンテ専門誌『ベーレスプマンテ』で大御所と肩を並べて最高賞を受賞。スローフードが発行するワインガイド『スローワイン』でも「コストパフォーマンスが特に優れたワイナリー」に与えられる「モネータマーク」も獲得しています。
 

トスカニーオススメのプロセッコ


プロセッコの造り手たち


ベルトレ
ベルトレ

1997年設立ながら、創業以来、数々の輝かしい受賞歴を持つワイナリー。数倍の価格のトップワインと同等の評価を誇る最上級のプロセッコ。

カルペネマルヴォルティ
カルペネ マルヴォルティ

1868年創立、イタリアで初めてシャルマ方式によるスパークリングワインを造った歴史ある造り手。プロセッコを代表する銘柄です。

ベッレンダ
ベッレンダ

辛口批評の「エスプレッソ」でプロセッコとして唯一表彰された造り手。国際品種による重厚な赤ワインにも定評があります。

ニーノフランコ
ニーノフランコ

1919年、アントニオフランコ氏がヴァルドッビアーデネ村に創業。石灰質土壌のミネラル豊富なヴァルドッビアーデネのテロワールを感じさせるプロセッコに特化しイタリア国内外で高い評価を集めています。

ザルデット
ザルデット

単一品種によるプロセッコ造りを始めた先駆者。独自開発したフィルターによりワインの純度を高めるなど、熱心な研究開発を行っています。

アダミ
アダミ

2009イタリアサミットで提供されたことでも有名な地元レストランで絶大な人気を誇るプロセッコ。プロセッコ協会の会長も務めるリーダー的存在。

ルッジェーリ
ルッジェーリ

ニーノ・フランコ、アダミと並んで三大プロセッコの一つと呼ばれる造り手。土壌とブドウの特徴を最高の品質で表現すると高く評価されています。

ビゾル
ビゾル

16世紀より続く歴史ある農家で、19世紀後半よりワイナリーとして創業。栽培から醸造、瓶詰めすべてを自社で行うトップクラスの生産者。

レ コンテッセ
レ コンテッセ

1970年代設立。最新の設備や技術を積極的に取り入れながらも、地元の伝統を尊重、果実感を大切にした味わいが特徴です。

ソレッレ ブロンカ
ソレッレ ブロンカ
自社畑のブドウのみを使用。注目の若手醸造家フェデリコ・ジオット氏のもと、きめ細かい泡立ち、豊かな果実味のプロセッコを生産しています。

ラ ジョイオサ
ラ ジョイオサ

プロセッコ最高峰のひとつとして評価される"ラ・ジョイオサ"。社名には、"豊かなライフスタイルと素晴らしいワイン"という意味がこめられています。

ラ ジョイオサ
バルビノット

コネリアーノのブドウ栽培農家だったバルビノット家が1997年から本格的に自社瓶詰を開始、品質と価格のバランスに優れたプロセッコとして世界各国から高い人気を得ています。

ビアンカヴィーニャ
ビアンカヴィーニャ

長年エノロゴを務めたエンリコ・モスケッタ氏が2004年に設立。丘陵地の畑に育つ樹齢30~80年の古樹からフルーティーで上品なスタイルのワインを造っています。

マルスーレ
マルスーレ
最も価値のあるカルティッツェを始め、条件の良い丘の斜面地にほぼ全ての畑を所有。グレラ種本来の特徴を表現することが重要と考えるこだわりの造り手。

ファゾーリ ジーノ
ファゾーリ ジーノ

1980年からビオロジックを導入し、1985年にはすべての畑がビオロジックに。時が経つにつれて土地と品種の特徴を反映し、薫り高さ、誠実さ、特徴ある個性を身に纏っていくワインを生み出しています。

ボルゴ アンティコ
ボルゴ アンティコ

1973年に創業、銘醸コネリアーノに構えるビオロジックの造り手。収穫をこまめに行ったり、ワインを通すチューブに常に二酸化炭素を送るなど、酸化に最大限気を払い、自然な造りながら透明感のある味わいを生み出しています。


その他のプロセッコの造り手

アストリア アントニーニ チェレーザ イティネラ
イル コッレ カンティーナ ヴァルパンテーナ カヴィット
カーサ コステ ピアーネ コルサリス コレッティ
サセッティ リヴィオ ペルティマリ サンタ マルゲリータ サンテロ
ザルデット ジェイオ ベルスター ジャヴィ
ソレッレ ブロンカ タサック ジャンパー チェッロ エ テッラ
テヌーテ ディ トスカーナ トスティ トレヴィジオール
ナターレ ヴェルガ バルビノット ファゾーリ ジーノ
ファゾーリ ジーノ プラディオ プリマテッラ
ペルラージュ ボルゴ アンティコ ボルトロッティ
マルスーレ ミオット ラ ジャラ
ラ ジョイオサ ラ トルデーラ ラファエル ダル ボ
リオンド ルッジェーリ レ コンテッセ
73件の商品がございます。
写真 商品名 カート
お買いものガイド
     
 
■お支払いについて
以下お支払い方法より選択できます。
1. クレジットカード決済
   クレジットカード決済
情報の安全性(クレジットカード情報の保持)
当社では、クレジットカード決済システムに「株式会社ペイジェント」の提供するシステムを採用しております。「株式会社ペイジェント」のサービスを利用することにより、当社のサーバー上にはクレジットカード番号等の情報については保持・保有されません。

2. 代金引換
3. 後払い
 → コンビニ
 → 郵便局
 → 銀行
4. PAIDペイド(掛け払い)
  ■発送について
・通常、注文日から1日~3日程度(休業日を除いて)頂いて順次発送させていただきます。 お急ぎの発送をご希望の場合は、お電話又はメールでお申し付けください。
・予約商品につきましては、発送予定日をご連絡いたします。
・ご注文主様とお届け先様のお名前が異なる場合、納品書は同梱いたしません。
・宅配便営業所止めへの発送はお受けしておりません。
   
■送料について
本州、四国、九州(沖縄県除く):770円
北海道:1,100円
沖縄県:2,750円

・ワインよりどり12本単位で1梱包送料無料となります。
 例えば17本の場合、12本×1梱包送料無料、5本×1梱包分は送料がかかります。
 24本の場合、12本×2梱包分送料無料となります。
・合計16,500円(税込)以上のお買い物で、常温便1梱包(12本まで)が送料無料になります。
・送料無料の条件を満たされた場合でも、1梱包につき北海道330円(税込)、沖縄県1,980円(税込)が加算されますのであらかじめご了承ください。離島の場合は別途料金表をご確認ください。料金表はこちら

  ■プライバシー・ポリシー
当店では、お客様より頂きました個人情報について、お客様からの同意なく第三者への開示並びに提供はいたしません。

■お問い合わせについて
15時30分までに頂いたご注文については、必ず当日中にご注文確認メールをお送りしております。
それ以降に頂いたご注文については、翌営業日のご連絡となります。
(info@tuscany.co.jpのメールアドレスからお送りしております)
翌営業日を過ぎてもメールが届かない場合は、以下のような原因が考えられます。
・メールアドレスの間違い、携帯電話のドメイン指定受信設定
・メールボックスの容量オーバー、フリーメールの受信トラブル
・迷惑メール(フォルダ)の設定、ウイルスソフトの設定

メールが届かない場合は「お名前」「受注番号」を下記までご連絡ください。
※商品、配送、決済等のご不明な点につきましても下記にて承っております。

連絡先・お問い合わせ先】
株式会社トスカニー 東京オフィス
店長:吉田亜樹子
TEL:03-6435-1750 FAX:03-6435-1760
E-mail:info@tuscany.co.jp
(受付時間 9:00~17:30 休業日 土、日、祭日)
 
     

当サイトについて | ご利用規約 | 会社概要| 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー